ぎちゅログ

管理人の近況がメインですが、最近は読書感想文が多いです。



Calender

05 | 2017 / 06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

Puil

  • Author:Puil
  • 私生活ではかなりの毒舌です…


最近の記事


最近のコメント


カップヌードル


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


歴史
今日の朝日新聞の夕刊に載っていた。
フランスとドイツが、共通の歴史教科書を作るらしい。
名案というか、盲点だったというか、
なんでもっと早く気づかなかったんだろう、そんな感じ。

だって…フランスとドイツですよ?
世界史をほとんどやってない私でもわかる。
この両国は、今でこそ何もないけれど、
過去の歴史の中では衝突ばかりしてきた。

国によって見方が違うだけで、事実は同じ筈。
その、いろいろな見方を勉強すること、それこそが歴史の勉強。
二度と間違えないために、いろいろな見方を勉強すること、
ものの考え方を学ぶこと、それが歴史の勉強。
だったら、同じ教科書で、双方の視点から学ぶってことが
最善の方法でしょう。

日本も、中国や韓国と同じ教科書で勉強してみたら?
アメリカとだっていいんじゃないの?
真珠湾攻撃を重視するアメリカと、沖縄戦や原爆を重視する日本。
自分達が「やられたこと」じゃなくて「やったこと」の自覚がありますか?

何が起きたか覚えるだけじゃだめ。
なぜその国がそう思ったのか。なぜ行動を起こしたのか。
そして、その結果どうなったか。
それを皆が学ぶ機会が無いから、歴史は繰り返すんでしょう。
スポンサーサイト







:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。