ぎちゅログ

管理人の近況がメインですが、最近は読書感想文が多いです。



Calender

05 | 2017 / 06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

Puil

  • Author:Puil
  • 私生活ではかなりの毒舌です…


最近の記事


最近のコメント


カップヌードル


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


さようなら…ピアノ
今日はピアノを処分してもらいました。
よく考えたら彼女とは丸10年くらい付き合ったので、
かなり寂しいです。

pian.jpg

↑彼女の内部はこうなっています。最後の写真。




彼女は、うちに来たときすでに中古でした。
ただ単に古かったからなのか、
前の持ち主の手入れが悪かったのか、
うちが頼んでいた調律師さんが下手くそだったのか、
音は合っていても鍵盤が重くて仕様がありませんでした。

けど、調律師さんを変えてからは鍵盤も軽くなって、
彼女のことが前よりも好きになりました。

彼女とは、3回も一緒に引越しをしました。
今いるマンションのエレベータには入りきらなくて、
クレーンで吊って運んできました。

その時は私は見なかったのですが、
今の家に彼女だけが一足先に到着した後、
まだ他の家具が何もない状態で弾いたのを覚えています。
移動したので音が少し狂っていたけれど、
何もない部屋で彼女の音はよく響いていました。

その彼女は今、来た時とは反対に、
クレーンで吊って降りていきます。

彼女はもう、お店に並ぶことはないでしょう。
他の人に弾いてもらうことはないでしょう。
そうするには、彼女はあまりにもぼろぼろだから。
けど、まだ使える部品くらいは使ってもらえるのかな。

なんだか、親しい人の葬列を見ているような、
そんな気分になってきました。

忙しくなってからあんまり弾いてあげられなくて、ごめんね。
難しい曲を弾いてあげられなくて、ごめんね。
今更ながら、ピアノの練習を怠っていた自分が
情けなくなってきました。

心の中で、さよならを言いました。
今までありがとう。
スポンサーサイト






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。