ぎちゅログ

管理人の近況がメインですが、最近は読書感想文が多いです。



Calender

09 | 2017 / 10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Puil

  • Author:Puil
  • 私生活ではかなりの毒舌です…


最近の記事


最近のコメント


カップヌードル


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


通学読書記。(4)
宮部みゆきの「レベル7」
すごく長かったですが、今日やっと読み終わりました。

んー結論から言うと、
話は凝ってるし、登場人物もなかなか魅力的なのですが、
エンターテイメントとしては正直楽しめなかった気がします。
まぁ、私の趣味の問題なのでしょうが。

※以下ネタバレ注意。




確かに宮部みゆきはスゴイです。
これほど話が緻密に練られているストーリーって滅多にないし、
先を読まずにはいられない展開です。

けど、私の中ではおもしろさは「並」でした。
ストーリーが練られすぎているというか、
上手くできすぎているのが苦手なのかもしれません。
一応現代の話ですが、非現実的すぎるというか。
まぁ実際非現実的な事件は沢山起こってますけどね。
「事実は小説より奇なり」といいますし。

あとは、宮部みゆきが使う比喩などの表現が、
自分の中で雰囲気をぶち壊したことがたまにありました。
話に凝っているのに、文章自体にも凝っているので
私には窮屈に感じた、というか。

いろいろと文句を言っていますが、けなしているわけではありません。
おもしろいです。読む価値はあります。
世間の評判は嘘ではないですね。すごい作家です。
ただ、私がもともと好きなタイプではないようです。

とかいいつつ、明日からはまた別の
宮部みゆきの作品を読もうと思います(笑)
ハマったというほどではありませんが、
もう少し読んでみたい作家なのです。
スポンサーサイト






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。