ぎちゅログ

管理人の近況がメインですが、最近は読書感想文が多いです。



Calender

04 | 2017 / 05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

Puil

  • Author:Puil
  • 私生活ではかなりの毒舌です…


最近の記事


最近のコメント


カップヌードル


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


超絶影響力
私は他人から言われた言葉に影響を受けやすい。
そしてその影響の受けやすさは、言葉のもつ説得力ではなく
言葉を発した人間によるのである。




特に父親は絶大な影響力を持っている。
気づいたら父親と同じ事を言っていた、ということもしばしば。

私は自我は強いほうで、自分の考えは曲げないと思っていたが、
影響力の強い人の発言は、私の考えを簡単にねじまげる。
あぁ、そういうものだろうな、とすぐ思ってしまう。

反対に、影響力がマイナスの人の発言も、私の考えを簡単にねじまげる。
その人の意見は、あらゆる手段をつくして私の中で否定される。

そんな"思考の敵"ともいえる相手をつくってしまうと、
協調性を乱してしまうことになる。
板ばさみにされた人を、すごく困らせることになる。
だから、本当はやりたくないんだけど。

でも結局、私の考えって思いのほか浅いんだと思う。
だから自分より深く考えてる人には勝てない。
思考の一部を他人に依存している、といっても過言ではない。

最近は父親以上に影響力強いのが約1名…

そいつの言うことは無茶苦茶でもなんか心に響くから不思議だ…
スポンサーサイト
自分のこと | 2007/05/31 18:10 | コメント(0)






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。