ぎちゅログ

管理人の近況がメインですが、最近は読書感想文が多いです。



Calender

04 | 2017 / 05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

Puil

  • Author:Puil
  • 私生活ではかなりの毒舌です…


最近の記事


最近のコメント


カップヌードル


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


道を歩いている親子
を見て、ふと思い出したんだけど

小さかった頃、親と一緒に歩くときは
必ず親が車道側を歩いてくれてたなぁって。

* more...

スポンサーサイト
昔の話 | 2007/02/02 16:24 | コメント(2)


移動図書館
ふと思い出したのが、子供の頃近くの公園に来てた移動図書館のこと。

つまりバスみたいな車に本がどっさり積んであって
決まった曜日に近くの公園にやってくるの。

私は公民館とか、市民図書館とか、あちこちで本を借りていたけれど
ここでもしっかり借りていた。
今思えば、結構本読んでたなぁ。

今は予算不足でやってないみたい。
ちょっと寂しい。
子供達が、本に出会う機会が減っちゃってるわけだから…
昔の話 | 2006/05/05 00:18 | コメント(0)


創作時代
自分で何かつくるのがやたら好きな私ですが、
自分でつくったものはプレゼント用を除いて大抵捨てないでとっておきます。
むかし母に「日記をつけて将来読み返したらおもしろいよ」と言われたことがありましたが、自分で描いた絵やら本やらマンガやらは、私にしか解読できない日記のようなものです。

見ていると、「これを書いた時はこんな気分だったな」とか、
「このネタはあのマンガからパクったんだよな」とか、
「これはあの時の自分の経験からきてるんだよな」とか、
「この絵は○○ちゃんに誉められたな」とか、
いろんなことを思い出すからです。
そしてそんな今の自分ができる過程が見えてくるのです。

当時の自分が持っていた
今の自分に近い考え方、あるいは今とは違う考え方、
いろいろなものが見えてきます。
時には目を覆いたくなるようなのもありますが、
最近は読み返してみたりします。

* more...

昔の話 | 2006/03/03 15:16 | コメント(0)


蚕の思い出
ふと、小学3年生だか4年生のころに、
小学校で飼っていた蚕のことを思い出しました。

私は虫が苦手なほうではありませんでしたが、
なぜか蚕の幼虫にはなかなか慣れませんでした。

真正面から見ると、チャウチャウみたいなしわくちゃな顔で、
かわいいと思えないこともなく、見ているだけでは問題なかったのですが、
問題は見た目ではなくて触った時の感触でした。

* more...

昔の話 | 2005/10/11 00:25 | コメント(0)


 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。